英語・日本語・フランス語・イタリア語の語学教育とウェブサイト構築

Skip navigation ローテン・インターナショナル語学教育サポートとウェブ構築
お問い合わせ

外国語教育サポート

教育経験豊富な講師陣が、専門学校等の教育機関での外国語教育をいろいろな角度からサポートします。

当社のサービス:

  • シラバス作成:必要とされるスキルや到達目標を考慮して授業内容を検討
  • 教材の選択:数多くの教材の中から、授業内容と学生にあった教材を選択
  • 定期試験:試験の作成・実施・採点まで

オプションサービス

  • クラス分けテストの作成とグループ分け
  • 当社製作教材の使用
  • 外国語教育課程のマネジメント
  • 授業構成に沿った学習ポータルサイトやスマートフォンアプリの作成

授業構成の一例:

1) 会話練習

私たちは、学生全員が参加する授業を目指します。
授業での会話に積極的に参加することで、語学力だけでなく積極性、コミュニケーション能力そのものを向上させ、さらに外国語の慣用表現や自然な言い回し、幅広い語彙を実際に使ってみることで覚えるようになります。
また、自分の意見を自ら伝えられるようになることは、学生の学習に対するモチベーションを高めます。

2) 文法・語彙力

外国語の上達には、文法と語彙力の強化が不可欠であり、これがすべてのベースになるといっても過言ではありません。
基礎を身につけることで応用で混乱せずに、最終的に語学力の大きな飛躍に結びつきます。

3) 読解力・聴解力

外国語の実力が最も顕著に現れるのが、読解と聴解です。読解力、聴解力、会話力は密接に結びついています。
当社の授業は、読む、聞く、話すのバランスを重視して構成しており、この3つの力を伸ばすことは成長の鍵となります。

4) ライティング能力

書く力を身につけることも課題に取り組む際の大きな目的です。
伝えたいことを適切な表現で書き表すのは難しいものです。ビジネスでの使用となればさらに独特な言い回しも多く存在します。 当社のコースではライティングスキルを磨くために作文の授業にも重点を置いています。
また、正しいつづりを書くことで、覚えやすくなります。

5) 宿題

学生が課題を通して自分の弱点を把握・克服できるように、復習と次の授業の準備として、課題を出します。
習ったことをしっかり身につけるよう、疑問点をそのままにせず、次回の授業でわからなかったところ、疑問に思ったことを講師に積極的に質問するように促します。

お客様の感想・・・実際に当社のサービスをご利用になられて・・・

東京国際ビジネスカレッジ様

21世紀の今、日本経済の発展のために求められるのは、コミュニケーション能力の高い人材です。それは、実践によってのみ培われますが、中でも外国語のコミュニケーションにおいては、いかに場数を踏むかが重要なポイントです。

我が校がローテン・インターナショナルと提携を始めてから、早三年が過ぎようとしていますが、TOEICや英検対策だけではなく、そのような即戦力となる人材育成に力を注いでいただいていることを実感しております。

ローテン・インターナショナルの先生方は、学生たちと対話し、好奇心を引き出してくれています。活気にあふれた授業は、われわれ教師陣にもよい刺激を与えてくれていると言えるでしょう。また、授業に対する責任感、総合的な教育現場である学校で、真摯な態度で協力してくださる先生方に、安心して授業をお任せしています。

昨年度は、新たな試みとして、ローテン・インターナショナルの協力のもと、英語のほかに、フランス語の授業を開講することができました。そして本年度は新たにイタリア語についてもクラスも設けました。これからも、よきパートナーとして力を合わせて国際人の養成に携わり、ともに成長し続けることを期待してやみません。